サラブレッドちゃんねる 競馬まとめ

藤田伸二、厩務員上がり、大学出の調教師に騎手としての意見

藤田伸二

小林先生は自分の弟子以外は呼び捨てにせず、若手騎手を「アンちゃん」と呼ぶこともなかった。ユタカさんのオヤジさんでターフの魔術師と言われた武邦彦さんが調教師の時も「ああ乗れ」「こう乗れ」とは言わなかった。

対照的なのが厩務員あがりや大学での調教師だ。一度も競馬に乗ったことが無いのに「何番手につけろ」「3コーナーからまくって行け」と指示が細かいこと、細かいこと。 ある調教師から「ハナに行ってくれ」と指示されたレースがあった。 ゲート内では馬を横に向かせ、わざと出遅れてケツからポツンと行って勝った。 指示にへそを曲げた訳じゃない。この馬の能力を分かっていたんだ。 「ほらな、だから要らん指示を出すな!」 心の中で叫んで快感に浸っていた。 極端な乗り方をしたのは「こんな競馬もできるんだよ」って、調教師に教えたかったからだ。
騎手経験のない調教師が全部そうだとは言わない。でも、偉そうに騎手に細かい指示を出す「先生」が増えたことは確かだね。
日刊ゲンダイ

31: 名無しさん

>>1
スタートしたら道中は2番手で手綱を抑えたまま直線は内から
なるべく馬に負担をかけたくないから2cmから3cmの差で勝ってくれ


36: 名無しさん

>>1
ハナに行っても勝ててだだろ


290: 名無しさん

>>1
わかるけど調教師もオーナーに指示されてる場合あるから
まして新人や中堅じゃあるまいし藤田クラスに調教師が指示出すなんて明らかにオーナーからの指示だわ

調教師も馬主と騎手の板挟みで大変だろうな

続きを読む

// :