海外競馬 - サラブレッドちゃんねる 競馬まとめ

セプテンバー初G1制覇ならず、ディープインパクト産駒が英G1フィリーズマイル2着

現地13日、英ニューマーケット競馬場にてG1フィリーズマイル(2歳牝馬、芝8ハロン)が行われ、ディープインパクト産駒のセプテンバーがハナ差の2着と惜しくも初G1制覇を逃した。セプテンバーはデビュー2連勝で準重賞を制した後、愛G2デビュータントステークス4着、愛G1モイグレアスタッドステークス3着と善戦していた。勝ったのはP.J.マクドナルド騎乗のローレンス。セプテンバーと同じA.オブライエン厩舎のハッピリーは直前で出走回避した。K.バーク厩舎のローレンスは前走のG2メイヒルステークスに続く重賞連勝。G1は今回が初勝利となった。


http://world.jra-van.jp/news/N0002073/




1: 名無しさん 2017/10/13(金) 23:48:33.25 ID:TrfXKod/0

スタート出遅れからのどん詰まり




続きを読む

// :